特徴的なプレイ

白い服の女性

関東で最も有名ないソープ街と言えば吉原ですが、次いで有名なのが川崎です。川崎というのは神奈川県に位置しているエリアで、堀之内や川崎というのは老舗ソープもあれば新しいソープもあります。
若い女の子から大人の女性まで、様々なタイプの女性たちが在籍しており、どんな男性でもお店を出るときには幸せな気分に浸っています。

今までソープランドを利用したことがないという男性は、是非ともソープランドが有名な川崎エリアへ足を運ぶと良いでしょう。
川崎のソープランドを利用することで、自分がAV男優になったような気分を味わえます。

どこのソープランドでも、他の風俗店では体験できない濃厚プレイが体験できますということが人気の理由です。
いくつかソープランド特有のプレイがありますが、ここでは有名なプレイをいくつか紹介します。
まずは、潜望鏡というプレイです。湯船に一緒に向かい合って浸かり、ペニスだけを湯船から出します。その状態で女性がフェラチオをしてくれます。自分のすぐ目の前でフェラチオをしている姿をみるだけでも興奮しますが、ソープ嬢というのはテクニックもすごいので、我慢との勝負になります。
また、泡踊りというプレイもあります。泡踊りというのは、エアマットに寝転がった状態にボディソープをまとった女性が全身を使って密着するというプレイです。ボディソープのヌルヌルと女性の繊細な肌が興奮を誘います。
この他にも椅子洗いというプレイがあります。この時使用される椅子というのは、介護用の椅子です。形状はお尻部分が凹んでいて手をいれることができるようになっています。その形状を活かして、後ろから女性が手コキをしてくれます。また、くぐり椅子とよばれる脚の長い椅子であれば、女性が椅子の下に潜って下からフェラチオや手コキをしてくれます。
この他にもまだまだ特徴的なプレイがありますので、ここでしか体験できないプレイを思う存分味わいましょう。